ヤーマンの究極の家庭用脱毛器 レイボーテ グランデ☆レイボーテⅢとの比較

ヤーマンの家庭用脱毛器の中でも最高位モデルのレイボーテ グランデ。
先日参加した展示会で興味津々でチェックしてきました☆


ヤーマン【レイボーテグランデ】 108000円+税

これはなかなかの迫力!
脱毛器そのものはコンパクトですが、巨大な丸い置き型本体が気になりますよね。


フタを開けるとポケットに付属品やプローブを収納出来るようになっていました。
従来の家庭用脱毛器に較べて出力がかなり高いため、本体が嵩張るそうです。

脱毛は気長に続けないと綺麗にならず、挫折してしまうことも多いと思うので、
出力の高さは魅力ですね。


メーカーの方にお話しを伺ったところ、以前使用したことのある
ヤーマンのレイボーテⅢでは不便に感じたことがすべてクリアになっているようでした。


こちらがヤーマンのレイボーテⅢ
ヤーマンの公式サイトに見つからなかったので現在は販売終了しているようですね。

レイボーテⅢの体験レポはこちら↓
ヤーマンの光脱毛兼美顔器☆ レイボーテⅢを使ってみました

レイボーテⅢに較べてグランデが優れていると感じたことをまとめてみました。

・出力が高い
・照射範囲が広い(照射面積12㎠)
・連射モードがあり電力のチャージを待たなくて良い(10発連射)
・肌に優しい(独自の美肌波長)
・コンパクトで軽い(プローブのみの重量は約300g)
・痛みが少ないモードがある(SOFTモード搭載)
・照射時に顔を背ける必要がない
(照射時に漏れる光は問題ない。眩しく感じる場合は付属のサングラスを着用する)
・脱毛前後の肌ケアの必要がない。
(肌を保冷剤等で冷やしたり保湿ケアの必要はないが、気になる場合はクールモードや別売りのジェルも。)
・指などの細かい部位もアタッチメントを変えずに照射可能(少々隙間があっても照射できる)

こうやって箇条書きにしてみると良い事づくしですね。
レイボーテⅢでストレスに感じたことが解消されているので、
10万円超えのお値段も納得です。

使いやすさが長続きのポイントですよね。
脱毛サロンが良いに挫折した身としては気軽さが重要です。

家庭用脱毛器としてはお高めですが、サロンで全身脱毛を行うと
20万円はしますし、希望通りに予約が取れなかったり、サロン通いにかかる
時間と交通費もかかり、エステティシャンとの相性もあったり、
別売り消耗品を買わされたり別コースを勧められたり・・。


使い終わったら本体の中心部にコードをくるくる巻いて収納します。
デザインがゴールドがかったピンクなので部屋に置いておいてもインテリアの
邪魔になりません。
毎回のお手入れが楽しみになりそう。
今まで家庭用脱毛器を4種類ほど試したことありますが、
レイボーテグランデがダントツで内容が優れていると思いました。
予算が許しさえすれば・・(^^ゞ

商品詳細ページはこちら↓
ヤーマン【レイボーテグランデ】



コメントを残す